検索
  • Etsuko Takara

Urteaga氏 Fake Newsを見抜く技術と、高良の詐欺犯の声を認識して自動切断する技術。


Franklin Urteaga氏は 元クリントン大統領のホワイトハウスのテクノロジーアドバイザーであり、

オバマキャンペーンの補佐官でもありました。

Urteaga氏が始めた新しいサービスは 世界初のAI搭載の偽ニュースフィルター(Oigetit)

です。 

AIの力で 偽ニュースを見抜き、信ぴょう性の高い情報をユーザーに届けるサービスを開発しております。







セキュリティー関連のサービスは 

世界的に関心度が高く

今は AI市場のトップ3に入るほど注目されています。


どんどん便利な世の中になる反面、

沢山のニュースや情報が錯綜し

そこにつけこんだ

時事ネタを使った新手の詐欺が増えております。


「どのニュースを信じていいのか分からない」

「何を信じていいのか分からない」


個人で判断するには もう限界あります。

そんな

混乱に陥りやすい社会のなか

彼は立ち上がりました。


志同じく 私も

世界初、自動的に犯人の声を認識し切断する技術を開発しておりますので

もし、この二つのサービスが世界中に広がれば 

「きっと安心安全の未来が すぐ側までやってくるのだろうな。」と思います。


日本から世界へ。


テクノロジーの力で 

皆様の不安を解消し 誰もが安心安全に暮らせる未来を目指して

今後も 走り続けたいと思います。



68回の閲覧

最新記事

すべて表示

コロナ禍による一人暮らしの孤独死と、見守りについて。

コロナ禍で、 外に出られない一人暮らしの高齢者との接点がなかなか取りづらくなっております。 また、経済ダメージによる離職率が上がることで 数字には反映されていませんが、自殺が多くなると私は予想しています。 現在、自殺率は下がっているようですが、 実際には「確認が取れていない可能性」が高いと思われます。 というのは、いくつかの管理会社に聞いたところ、 自粛期間、一人暮らしの方々への安否確認が取れない

©2020 株式会社セレンディピティー