検索
  • Etsuko Takara

最近増えてきている「携帯にかかってくる詐欺電話、勧誘電話、怪しい電話」



私の元には 

携帯電話にかかってくる怪しい電話についてのご相談が寄せられます。


「固定電話は、昔使っていたので生活の一部として家に置いてある。 

けれど常に留守番電話にしているから殆ど使っていない。」 

といったシニアの方は大変多いのですが

一度 固定電話から騙されたり、騙されそうになった経験がある方は

固定電話を置かなくなる傾向にあります。


少しずつではありますが

固定電話保有が年々減ってきており、携帯に移行し始めています。


固定電話の保有者が減ると

今後は 携帯に詐欺犯から電話がかかってくることが予想されます。

中国 インド アメリカなどの海外では 頻繁に携帯に迷惑電話がかかってきています。

私の海外の友達は

常に新しい電話番号で迷惑電話がかかってくるので 

一つ一つ迷惑電話番号として登録する手間を考えると、泣き寝入りするしかないと話していました。

作業を中断させられ、仕事にならないし、勉強にもならない、と嘆いている人達が大変多いです。

テクノロジーが進歩した今の時代に 

こんな風に時間を奪われるのは とてもやるせないし、悲しい気持ちになりますよね。 


詐欺被害をなくすためには 事前の対策が必要です。

家族からのお声がけ 

孫世代から おじいちゃん おばあちゃんへの啓発

自治体、民生委員の方々と連携をとりながら

テクノロジーの力でサポートし、

安心安全な社会づくりをお手伝いさせていただきたいと思っております。












34回の閲覧

最新記事

すべて表示

コロナ禍による一人暮らしの孤独死と、見守りについて。

コロナ禍で、 外に出られない一人暮らしの高齢者との接点がなかなか取りづらくなっております。 また、経済ダメージによる離職率が上がることで 数字には反映されていませんが、自殺が多くなると私は予想しています。 現在、自殺率は下がっているようですが、 実際には「確認が取れていない可能性」が高いと思われます。 というのは、いくつかの管理会社に聞いたところ、 自粛期間、一人暮らしの方々への安否確認が取れない

©2020 株式会社セレンディピティー