検索
  • Etsuko Takara

ブレインストーミングします。【孫世代で考える振り込め詐欺撲滅に向けたシニア世代への注意喚起をどのように行うか】

最終更新: 3月30日



以前、北海道大学生達のご協力で 振り込め詐欺撲滅へ向けたシニアの端末利用状況を市場調査していただきました。

その節は 大変お世話になりました! 

助かりました🙏ありがとう!!

明後日は、

札幌で、調査にご協力頂いた北大生達と

【孫世代で考える振り込め詐欺撲滅に向けたシニア世代への注意喚起をどのように行うか】ブレストさせていたきます。

騙されてしまった9割の方達は『自分は大丈夫!』と思っていたそうです。

我々子供世代が シニア世代に注意喚起をしても

『自分は騙されない』と思われがちかもしれませんが

孫世代からのアプローチで、もっと意識喚起出来るのではないか?と考えました。 

『可愛い孫が言うのなら、ちょっこっと気を付けてみようかな』

そんなきっかけになればと思います。

私の思い描く未来は

『世代問わず、偏らず、みんなが混ざり合い、安心安全に暮らせる社会を目指していきたいと思っています』

関東、関西、いよいよ北海道に入ります!

すみません、

今回は

北海道の振り込め詐欺被害が多い地域に絞らせて回らせていただきます!

19回の閲覧

最新記事

すべて表示

コロナ禍による一人暮らしの孤独死と、見守りについて。

コロナ禍で、 外に出られない一人暮らしの高齢者との接点がなかなか取りづらくなっております。 また、経済ダメージによる離職率が上がることで 数字には反映されていませんが、自殺が多くなると私は予想しています。 現在、自殺率は下がっているようですが、 実際には「確認が取れていない可能性」が高いと思われます。 というのは、いくつかの管理会社に聞いたところ、 自粛期間、一人暮らしの方々への安否確認が取れない

©2020 株式会社セレンディピティー